ブリザードボウル2018開催要項

○日程及び会場
(1)日程
・2018年2月11日(日)
午前8:15までに集合、全員でグランド製作(雪踏み固め、ライン引きなど)
8:45開会式、9:15試合開始~15:15終了予定 ※荒天の場合は中止とします。
(2)会場
・厚別公園陸上競技場

過去の大会の様子はこちら

 

主催 一般社団法人北海道アメリカンフットボール協会 ブリザードボウル実行委員会
主管 清田体育振興会清田グリズリーズ
後援 札幌市・札幌市教育委員会・公益財団法人日本フラッグフットボール協会 ・北海道社会人アメリカンフットボール連盟

○大会内容
トーナメント戦を行います。なお、1回戦敗退チームによる交流戦実施により、1チーム2ゲームを確保します。

○チーム編成条件
1チーム5名以上とします(他チームとの掛持ちは禁止)
スペシャルプレーヤーとして
女性、50歳以上、アメフト未経験者、小学生以下のいずれか、最低1名以上がフィールドに出ていること
※スペシャルプレーヤー選定が難しい場合には、相談してください。小学生をレンタル選手として加入することも可能です。調整します

○ルール等
(1)ルールについて
・「NFLFLAG公式規則 中学生以上(最新版)」をベースに、一部ローカルルールで実施します。公式ルールは次のホームページの大会規則をご覧ください。
https://www.japanflag.org/nfl/pdf/nflrule_c.pdf
・ただし、大会特別規定として主に次のものを設けます。
→フィールドの広さは確保できる広さで作ります。
→ノーランニングゾーンは無しとします。
→試合時間は、前後半15分ランニングタイムとします。
→タイムアウトは、前後半1回づつとします。
→ハドルにプレーブックを持込可とします。
(プレーブックを持ち込む人を加え、ハドルの人数は6名でもOKとする)
→転んでもボールデッドにはならない、転んだ場合はディフェンスに触られるまでプレーは続行

【スペシャルプレーヤーがQBの場合の特別措置】
・QBはルール上、ボールキャリアとしてスクリメージラインを超えられないが、良いこととする。(ただし、QBスニーク的なランプレーは不可、QBドロー程度は可)
・ボールの大きさを希望によりジュニアサイズも選択可能とする

【一般チームが小学生チームと対戦する場合のハンデ】
・小学生チームは「NFLFLAG公式規則 小学生(最新版)」を適用とする
⇒ http://japanflag.org/nfl/pdf/nflrule_s.pdf
・小学生と対戦する大人のフラッグは「タオル型」とする
・大人と対戦する小学生のフラッグは「短冊型」とする
・小学生と対戦する場合は大人の場合も子供のボールを使用

【同点の場合の勝敗の決め方】
パントコントロール勝負
当該チーム各5名の代表者でパントを蹴り、ターゲットに一番近くにボールを寄せたチームが勝利とします。(離隔距離は現地で試してから決めます)
その他、現場の状況を見て、臨機応変にルールを変更します。

(2)審判について
・審判については、参加チームのみなさんにご協力をいただきます。
※各チーム計時できる道具×2、とホイッスル×2以上、必要数を持参ください。

○装備等
(1)ユニフォーム
・各チームごとに用意していただきます。
・背番号は重複可とします。無しでも可。
・色が揃っていれば概ね可とします。
・チームカラーが重なった場合はビブスを着用していただきます。(ビブスは用意します)
(2)シューズ
・滑り止め金具付きの靴は不可とします(例、スパイク付き長靴など)
(3)フラッグベルト
・主催者で用意します

○参加料
・無料(保険代など実費のみ負担していただきます)

○保険
・参加者全員、レクリエーション傷害保険に加入します。保険料は参加料に含みます。
・怪我や事故について、主催者、運営協力者、その他全ての関係者は、一切その責任を負いません。

○その他
・ゴミは各自持ち帰りでお願いします。
・公共の公園を借りて実施するイベントです。喫煙など常識的なマナーはお守りください。


札幌市清田区で活動しているフラッグフットボールスポーツ少年団