5/26練習 at北星学園大学

運動会前週なので、清田小グランドが使えず・・・
北星学園大学アメフト部(パイレーツ)様のご厚意で、グランドの端っこをお借りして練習を行ないました

運動会の小学校が多く、寂しい人数での練習となりましたが、逆に参加した子どもたちはいつも以上にたくさん練習ができました!

アメフト選手の横での練習ということで、いつも以上に集中していたように感じます!

最後はパスのみのゲームを行ないました

パスキャッチは安定してきています。新メンバーもナイスキャッチできていました!

間近にみる、アメフトの選手は大きくて格好良く感じたようです。保護者の皆さんもアメフトを間近に見て、興味津々。

フットボールは、「子供の成長」に適したスポーツです。
子供たちがフットボールから学ぶことはとても多いです。
規律や自制心、仲間と支え合って高みを目指すこと。
自らの役割を全うするだけでなく、チームや仲間を優先する自己犠牲の精神も学びます。
対戦相手との健全なライバル心や、チームの枠を超えた友情も育まれ、人格そのものが磨かれていきます。
決して机の上だけでは学べないようなことを、フットボールから学べます。

連日ニュースで「アメフト」「悪質タックル」と報道され、心が痛む毎日ですが、子どもたちはフットボールが面白くて、大好きです。

一日も早く、平穏に、いつも通りフットボールが楽しめる日々に戻ることを願っています。