千葉遠征&NFLFLAG東日本大会

いよいよNFLフラッグフットボール東日本大会!
11/4〜5の日程で早朝に気温2℃の北海道から関東へ向け出発です!

初日は毎年お世話になっている、成田ベアーズさんのグランドでリトルセインツさん、練馬リトルブロンコスさんと交流戦です。

空港につくなり全員で「暑い!!」みんな電車のホームで半袖に(笑)

電車移動して初日の交流戦

毎年お世話になっている成田ベアーズさんありがとうございます
お互い熊の兄弟チームで「定期戦」ですね!

初戦はリトルセインツ5年生チーム
やはり、試合慣れしていないせいか、なかなか自分たちのプレーが出来ません。

タッチダウンは出来ますが、それ以上にタッチダウンされてしまいます・・・
第2試合、練馬リトルブロンコス4年生との試合も同様の展開。しかし、めげずに自分たちのプレーをしようとみんな必死に戦いました。

第3試合目の成田ベアーズさんとの定期戦では、オフェンスのミスは少なくなり、調子が出てきて勝利出来ました。

交流戦1勝2敗・・・現実は厳しい。選手も監督も痛感しました。しかし、たくさん勉強する事も出来ました。ありがとうございました!

翌朝は8:30試合開始なので、5:00起床!そして成田山新勝寺に必勝祈願!

いよいよNFLフラッグフットボール東日本大会、本番!

昨年までは南関東大会という名前で開催していましたが、今年から私たち北海道代表が参加するという事で「東日本大会」という名称になりました。開会式では選手の皆さんに紹介していただきました!

対戦相手はFFFCレッド
FFFCはアメフトXリーグの強豪「富士通フロンティアーズ」のジュニアチーム!そのなかでレッドはトップチームだそうです。大人は萎縮してしまうような相手です。(試合前に記念撮影)

試合は緊張したのか・・・前半にミスを連発しなかなか自分たちのプレーが出来ません。

後半開始早々に#4ゆうが⇒#20こうたのタッチダウンパスが決まり、ここから反撃!と勢いが出てきましたが
インターセプトを連発され、ディフェンスもうまく出来ず
結果6−50で敗戦となりました。

しかし、昨年Jrシーガルズゴールドさんと交流戦をしたときよりは、行ける!と思う瞬間がたくさんあり、点差は離れましたが成長している事は実感出来ました。
逆に、改善が必要な箇所もたくさん露呈されました。

試合終了後6年生には悔し涙も・・・
公式な試合に参加出来、子供たちもたくさん感じる物がありました。

敗戦後、たくさんの試合を観戦し、子供たちも「もっとこうしよう」「この練習をしよう」など次に向け積極的に思考を変えてくれていました。感動です!

最後に関東キッズ委員会の皆様のご厚意で、強豪チームとの交流戦を企画していただきました!
まず最初は「慶応2013」(5年生)
なまら強かった!

第2試合は春の日本一チーム「練馬ブロンコス ブルー」(6年生)
なまら強かった!!

第3試合は、#80やいまが昨年まで所属していた「ワセダクラブKW」(6年生)
なまら強かった!!!

ワセダクラブさんとは、様々なご縁があり今のグリズリーズがあります。最後に記念撮影!

この3試合は、日本のトップレベルを子供たちに体験して欲しいと思い、関東キッズの小林委員長にお願いして実現しました。
高いレベルを知る事で、自分たちがどうすれば良いか子供たちにも考えて欲しいという思いです。
私のネライ通り、子供たちはとても刺激をうけたようで、まずはみんな「QBクラブでグローブを買う!」と言っていました(笑)
大きな進歩です。

その後、空港への帰路の途中に浅草へ観光!

そして飛行機で北海道へ無事帰りました!

空港でなぜか全員ユニフォームなところが微笑ましいですが、遠征の帰りはみんなユニフォームで帰ります。指示はしていません。
普段、知っている仲間でしかプレーしていないフラッグフットボールが、遠征に行くとこんなに大勢の仲間がプレーしている事に気付き、すこし誇りに思うのでしょうか?

「もっと上手くなりたい!」
「関東で勝ちたい!」

このたびの東日本大会実現に向け、関東キッズの皆様にたくさんわがままを聞いていただきました。本当にありがとうございます。
このフラッグフットボールの輪を広げられるように我々も全力で頑張ります!