カテゴリー別アーカイブ: Game

ガールズ関東遠征”東日本女子選手権大会”

2/17~18日の日程でガールズが関東(千葉)遠征へ行ってきました

朝早くに出発の飛行機での旅程
いきなりトラブル
飛行機の搭乗時刻が近づくにつれて、どんどん雪の降り方が強くなっていき・・・

欠航か??
LCCなので補償は一切期待できない
冬の遠征はある意味ギャンブルだなー
なんて、最悪の事態を想定し、頭の中でシミュレーションしていたところ、定刻どおり搭乗

ホッとしていると、搭乗してからなかなか動かない
ヒヤヒヤものでしたが、かなり遅れて飛びました

私たち以降の飛行機には、欠航が相次いだみたいで、ラッキーでした
晴れ男の本領発揮です

無事、成田に到着しましたが、午前中に予定していた成田山観光は時間が無くなった為、残念ながら中止

成田駅で毎年お世話になっている成田ベアーズ佐々木先生と合流して、初日の交流戦会場へ移動

成田ベアーズさんと、翌日のガールズ大会に出場する「エレファントカシワシ」(柏レインボウズ、酒井根フレアーズ、江戸川ダブスの合同チーム)さんと交流戦です

11月からグランド練習をできていない彼女たち
とにかく土の上が嬉しくて、走り回っていました

翌日の東日本女子選手権大会本番に向けてとてもいい調整ができました

最後はごちゃ混ぜチームで交流戦
「グー・チー」と
「グー・パー」で
ケンミンショーで見るような地域差があり、混乱・・・
みんなで北海道式の「グー・チー」でチーム分けをしました(笑)

イースト地区のチームの皆さん、ありがとうございました!

翌2/18は男子も大会に参加した会場、習志野市の東邦大学グランドで、女子選手権

11チーム100名近くの女子が参加しての大会でした

予選リーグ

1戦目はいきなり強豪の東京ガールズ(練馬ブロンコス、ワセダクラブ合同チーム)

立ち上がりの硬さがでて、いきなり失点
その後も攻めるが得点できない展開が続き、残念ながら敗戦

2戦目はJr.シーガルズ
こちらも0-0で引き分け寸前、残り1分を切ってからタッチダウンされ、敗戦

なかなか得点できない2戦でした

3戦目は11月に男子が負けたFFFCの女子チーム
この試合は何とか勝利

予選リーグは
vs 東京ガールズB ●6-12
vs Jr.シーガルズ ●0-7
vs FFFC ○13-6

予選リーグ3位通過と悔しい結果となりました
得点できそうで、できない
いまいち波に乗れない、予選リーグでした

その後、各リーグ(A・B・C)3位が集まり順列決めの、トラポン合戦
ここでターニングポイントが!

FMJとの対戦で決着がつかず「ジャンケン勝負」になった際、とにかく不思議なくらいジャンケンに弱い、キャプテンあおいが奇跡の勝利

ここから何かチームの空気が変わったような気がします

順列決めを1位通過して
5~8位トーナメントへ進出

トーナメント1回戦vs加住FFC

ここで、いままでなかなか得点できなかったオフェンスが爆発
20-0で勝利!

そして最終戦 5位6位決定戦
対戦相手は予選リーグで戦ったJr.シーガルズと再び対戦
リベンジマッチです

試合展開は一進一退の攻防
前半7対13とリードされて折り返します

ハーフタイムで気持ちを入れ替え、強い気持ちで後半に挑みました

後半に入ってからはグリズリーズのペース

そしてついに同点のタッチダウン!

トライフォーポイントも確実に決め14-13と逆転しました

その後、シーガルズの攻撃もぎりぎりで押さえ、次のグリズリーズのオフェンス
ゴール前まで攻め込み、勝負を決めるダメ押しのタッチダウンを狙ったパス!
キャッチして決まった!と思った瞬間、相手選手にキャッチしたボールを取られ、インターセプト
そのままリターンされタッチダウン
19対14と逆転負けでした

最終順位
1位 東京ガールズA、東京ガールズB
3位 WildCats
4位 慶應ユニコーンズ
5位 Jr.シーガールズ
6位 清田グリズリーズ
7位 加住FFB
8位 FMJ
9位 エレファントカシワシ
10位 世田谷ブルーウィンズ
11位 FFFCピンキー

各チームからMVP選出では#6のあみが選ばれました

これだけ女子が集まり試合ができることは、彼女たちにとって貴重な経験になったと思います
関東キッズ委員会の皆様、大会運営ありがとうございました

また、送迎から審判まで毎回遠征でお世話になっている、成田ベアーズ佐々木先生ありがとうございました
旅館も懇親会も最高でした!

試合が終わって急いで空港へ移動

飛行機が遅れるアクシデントもあり

帰宅は日付が変わる直前23:50頃となってしまいました
おつかれさまでした!

6年生は最後の最高の思い出になったかな?
5年生は新たな目標が見つかったかな?


2/11雪中フラッグフットボール大会 “BLIZZARD BOWL2018”

2/11日曜日、雪中フラッグフットボール大会 “BLIZZARD BOWL2018” を開催しました

名称 ブリザードボウル2018
主催 一般社団法人北海道アメリカンフットボール協会ブリザードボウル実行委員会
主管 清田グリズリーズ
後援 札幌市・札幌市教育委員会・公益財団法人日本フラッグフットボール協会・北海道社会人アメリカンフットボール連盟

試合結果は

優勝 清田グリズリーズ OB・コーチチーム
準優勝 札幌ベンガルズ
3位 小樽海上技術学校
4位 札幌オールカマースポーツ倶楽部
でした!

OB・コーチチーム、5回目の大会で初めて優勝できました。

げんきコーチのお手本のようなパスキャッチ!

丸コーチの笑顔の激走!

OBてったのTDパスキャッチ!
てったの活躍のおかげで優勝できました!

このほか大人の部には
6年生男子が監督の後輩たちのチーム「MADWOLVES 2003」の一員として、とても大きな元アメフット選手たちと混成チームで参加しました

東京の「練馬ブロンコス」のエースQBも参加し、楽しく交流できました!

1回戦は引き分けで、この大会オリジナルのPK戦で勝利!

来週遠征を控えている「ガールズチーム」も参戦!

MADWOLVES2003とも試合をしました!

最後は大きなアメフト選手たちと記念撮影!

その他5年生以下男子は、手稲リトルウルブスと子供対決!

子ども達の試合のときが、ちょうど猛吹雪・・・まさにブリザードボウル状態でした!

試合の最後は、雪中大運動会!

試合には勝ちましたが、運動会では大敗・・・

参加していただいた皆さん、ありがとうございました!


千葉遠征&NFLFLAG東日本大会

いよいよNFLフラッグフットボール東日本大会!
11/4〜5の日程で早朝に気温2℃の北海道から関東へ向け出発です!

初日は毎年お世話になっている、成田ベアーズさんのグランドでリトルセインツさん、練馬リトルブロンコスさんと交流戦です。

空港につくなり全員で「暑い!!」みんな電車のホームで半袖に(笑)

電車移動して初日の交流戦

毎年お世話になっている成田ベアーズさんありがとうございます
お互い熊の兄弟チームで「定期戦」ですね!

初戦はリトルセインツ5年生チーム
やはり、試合慣れしていないせいか、なかなか自分たちのプレーが出来ません。

タッチダウンは出来ますが、それ以上にタッチダウンされてしまいます・・・
第2試合、練馬リトルブロンコス4年生との試合も同様の展開。しかし、めげずに自分たちのプレーをしようとみんな必死に戦いました。

第3試合目の成田ベアーズさんとの定期戦では、オフェンスのミスは少なくなり、調子が出てきて勝利出来ました。

交流戦1勝2敗・・・現実は厳しい。選手も監督も痛感しました。しかし、たくさん勉強する事も出来ました。ありがとうございました!

翌朝は8:30試合開始なので、5:00起床!そして成田山新勝寺に必勝祈願!

いよいよNFLフラッグフットボール東日本大会、本番!

昨年までは南関東大会という名前で開催していましたが、今年から私たち北海道代表が参加するという事で「東日本大会」という名称になりました。開会式では選手の皆さんに紹介していただきました!

対戦相手はFFFCレッド
FFFCはアメフトXリーグの強豪「富士通フロンティアーズ」のジュニアチーム!そのなかでレッドはトップチームだそうです。大人は萎縮してしまうような相手です。(試合前に記念撮影)

試合は緊張したのか・・・前半にミスを連発しなかなか自分たちのプレーが出来ません。

後半開始早々に#4ゆうが⇒#20こうたのタッチダウンパスが決まり、ここから反撃!と勢いが出てきましたが
インターセプトを連発され、ディフェンスもうまく出来ず
結果6−50で敗戦となりました。

しかし、昨年Jrシーガルズゴールドさんと交流戦をしたときよりは、行ける!と思う瞬間がたくさんあり、点差は離れましたが成長している事は実感出来ました。
逆に、改善が必要な箇所もたくさん露呈されました。

試合終了後6年生には悔し涙も・・・
公式な試合に参加出来、子供たちもたくさん感じる物がありました。

敗戦後、たくさんの試合を観戦し、子供たちも「もっとこうしよう」「この練習をしよう」など次に向け積極的に思考を変えてくれていました。感動です!

最後に関東キッズ委員会の皆様のご厚意で、強豪チームとの交流戦を企画していただきました!
まず最初は「慶応2013」(5年生)
なまら強かった!

第2試合は春の日本一チーム「練馬ブロンコス ブルー」(6年生)
なまら強かった!!

第3試合は、#80やいまが昨年まで所属していた「ワセダクラブKW」(6年生)
なまら強かった!!!

ワセダクラブさんとは、様々なご縁があり今のグリズリーズがあります。最後に記念撮影!

この3試合は、日本のトップレベルを子供たちに体験して欲しいと思い、関東キッズの小林委員長にお願いして実現しました。
高いレベルを知る事で、自分たちがどうすれば良いか子供たちにも考えて欲しいという思いです。
私のネライ通り、子供たちはとても刺激をうけたようで、まずはみんな「QBクラブでグローブを買う!」と言っていました(笑)
大きな進歩です。

その後、空港への帰路の途中に浅草へ観光!

そして飛行機で北海道へ無事帰りました!

空港でなぜか全員ユニフォームなところが微笑ましいですが、遠征の帰りはみんなユニフォームで帰ります。指示はしていません。
普段、知っている仲間でしかプレーしていないフラッグフットボールが、遠征に行くとこんなに大勢の仲間がプレーしている事に気付き、すこし誇りに思うのでしょうか?

「もっと上手くなりたい!」
「関東で勝ちたい!」

このたびの東日本大会実現に向け、関東キッズの皆様にたくさんわがままを聞いていただきました。本当にありがとうございます。
このフラッグフットボールの輪を広げられるように我々も全力で頑張ります!


どさんこボウル2017

第2回北海道小学生フラッグフットボール選手権大会「どさんこボウル2017」
主催 清田体育振興会
主管 清田グリズリーズ
後援 日本フラッグフットボール協会、札幌市、清田区、札幌市教育委員会
協力 北海道社会人アメリカンフットボール連盟

本日、皆様のご支援の下無事に「どさんこボウル2017」を開催することができました。ありがとうございます。

結果
小学生の部
優勝 清田グリズリーズ ガールズ
準優勝 清田グリズリーズ ネイビー
3位 手稲リトルウルブス
4位 清田グリズリーズ オレンジ

小学生低学年の部
優勝 手稲リトルウルブス
準優勝 清田グリズリーズ

ナイスプレー連発!

逆転の試合!が多かったです!

ガールズ優勝!おめでとう!